学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 白馬岳を眺める旅 | トップページ | 中津軒の「メアべヤ」 »

“日本健康会議in三重”

 

9月6日、県総合文化センターの“フレンテみえ”で、「三重とこわか県民健康会議~日本健康会議in三重~」が開催された。日本健康会議事務局長の状況報告に続き、三重県出身で元バドミントン選手の小椋久美子さんの基調講演、対談は三重県知事と小椋さん。実に2人のやり取りはメリハリと中身が伴った。

 2部は、県医師会、デンソー大安製作所、健康保険協会、玉城町長と先進取り組み事例発表がなされ、壇上に全員集合で決議文を読み上げて締めくくられた。

この集会は、「民間組織が連携し行政が支援し、健康なまちと職場をつくろう」という各県単位で動く全国運動である。三重県の決議文は「常若=とこわか」から、“「と」特定検診・がん検診等健診受診率向上、「こ」こころの健康づくりにとりくみます、「わ」輪・つながりを大切にします、「か」身体づくりのために望ましい食習慣と運動習慣に取り組みます”で、裁決が最後になされた。企業体が主体になって従業員の健康環境を大切にして、人生百年時代を迎える各県単位の取り組みである。

P9061068

|

« 白馬岳を眺める旅 | トップページ | 中津軒の「メアべヤ」 »