学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 6回目の中学校同窓会 | トップページ | サイクリング団体企画に初めての参加 »

全国から坂口フェスに集う

 

 第17回坂口フェスティバルが7月12日~14日、信州上田市の菅平高原を中心に開かれた。私は2日目“ダボスの丘トレッキングコース”を選んだ。スイスのダボスと姉妹都市提携から名付けられたそうだが、元々牧場跡で花の種類の多い丘である。前日の勉強会講師の“やまぼうし自然学校”代表の加々美喜代さんがトレッキングリーダーも担当された。人間も動物なので自然から受ける感性は云々・・そして、経済学者のヘッグマン博士が提唱された「非認知能力」を養うのに自然界遊びが最適と語られた講師である。最終日は雨のため、皆さんに迷惑をかける可能性があるので、禅宗安楽寺での座禅の後、信州の鎌倉の異名のある塩田平観光に変更させてもらった。

真言宗智山派の前山寺、同中禅寺とその中間の神社にも樹齢500年とか800年のものが育ち、当然、建物も境内全体にその風格は訪問を充分満足させてくれた。最後に訪れた御柱祭のある生島足島神社では、赤子や幼子を伴った家族が幾組も訪れ、子孫繁栄の地域信仰の拠点を肌で感じることが出来た。信仰心が幾ら強いと言っても、人口の少ないこの地域で何故これらの寺社保存が可能であったか地元の案内人にたずねた。

 さてさて、今回の企画も、事務局長野県の限りないもてなしの凄さで、初日の参加者選抜の真田十勇士の衣装も持ち物も全て手作りでと、年々の進化には感動を越える。この紙面を借りて、何事にも配慮有る事務局の方々に深くお礼を申し上げる次第である。

P7121015 P7121016 P7131020 P7141022 P7141032

|

« 6回目の中学校同窓会 | トップページ | サイクリング団体企画に初めての参加 »