学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 津南ロータリークラブ新年家族例会 | トップページ | サイクリング車で松阪市の“うき田”で昼食 »

凧揚げとコマ作り

 112日(土)、津西幼稚園の土曜参観で、家の人と一緒に年少児と年長児の組は凧作り、年中児組はダンボールこま作りをした。

先生の説明にあわせて竹ヒゴを組み合わせ、事前に子ども達がイノシシを描いた和紙を貼り、紐を結んで凧の完成である。ヒゴの部分にだけ最小限の和紙を貼る昔の作り方と違い、幾分にも作り易さを重視した凧である。運動場での凧揚げ、親子で一心に走り回る様はほほえましい。

コマ作りは丸や四角や三角、しかも大きさも様々、幾枚も重ねて芯に箸を使い、二人三脚で仕上げる。どの子も今日の笑顔は満点である。

P1120389

P1120417

P1120427

 

 一方大川幼稚園は15日(火)、子ども達だけでの凧揚げに、中勢グリーンパークまで4台のスクールバスに分乗して出かけた。

先生たちで作った50枚の連凧、子ども達の大声援の下に走るが、無風状態のためなかなか高く上がらない。それでも大興奮の子どもたち。のち、一人ひとりで作った凧揚げ。こちらは特殊な紙を用いたセット物ゆえ、作りやすく上がりやすい。寒い日だったが、歓声を上げて走り回り、コートを脱ぎだす子たちが続出。「糸が絡んだときは先生を呼ぼう」の約束を守って、自由に楽しむ子ども達の姿があった。

P1150442

P1150447

|

« 津南ロータリークラブ新年家族例会 | トップページ | サイクリング車で松阪市の“うき田”で昼食 »