学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 鈴鹿山岳会の忘年会 | トップページ | 南伊勢町の“珈琲塔FIVE” »

名張市健康・子育て支援室から「栄養教室」講師依頼

名張市が、1日3限で8日間の「栄養教室」講座を開いている。食事バランスガイド、高血圧や骨粗しょう症や生活習慣病、生産者や食品関連業者と話そう、高齢者や子どもの食事、といった座学中心の講座が開かれている。私の担当は、名張も含め三重県の“郷土料理”とマナーも含んだ“和食の魅力”の2講座である。修了者は、名張市民の食の関連の教育と普及に活躍していくと聞く。

数年前だったか、厚生労働省の村木厚子事務次官の基調講演で始まった“子ども子育てシンポジウム”で、妊娠・出産・育児に関わる医療や幼保小も含むフォロー体制で、出産数と死亡数がほぼ一致するまで来たと市長が挨拶をしたことを思い出す。今は人口割で、出産7ポイントに対し死亡は10ポイントのようだ。そこで健康市民運動で、戦後からある食生活改善推進委員とはまた違った面から、市民の食生活に様々な面で関われる人材を養成しているようだ。各団体から推薦で集まられたようだが、その熱心さについこちらも熱が入った。平成301213日、今日が最終日である。

Pb290296

|

« 鈴鹿山岳会の忘年会 | トップページ | 南伊勢町の“珈琲塔FIVE” »