学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« “こんぴら山想会”の仲間が湯の山温泉に集まった | トップページ | 安濃の里山“オズ”で親子ふれあい園外保育 »

運動場に煙を上げての収穫祭の焼き芋とさつま汁

118日、津西幼稚園で“しゅうかくさい”が開かれた。幼稚園専用の安濃の畑で、園児全員で掘ってきたさつま芋が本日の主役である。事前に年長児がさつま芋を洗い、アルミホイルに包んで準備をしてくれている。

運動場の中央に設けた大焚き火での焼き芋である。教員は朝から火の番だが、置き火が出来るまではことに大変な作業である。焼き上がるまで、“やきいもじゃんけん”他のゲーム。そしていよいよ大きな熱々の芋が、一人ひとりニコニコの笑顔の子ども達に配られる。全員に行き渡るまでおあずけだ。「いただきます」でアルミホイルをはがす真剣さとわくわく感の表情が実にいい。真黄色のほかほかのお芋である。

一方、さつま芋・人参・コンニャク・牛蒡・油揚が入った大鍋のさつま汁も運動場で作られている。焼き芋を食べ終えると、運動場にシートを敷き或いはベランダに机を持ち出し、クラス毎におうちで作ってもらったお握りをほおばり、さつま汁での昼食タイムとなる。天候も良く、笑顔も満点の一日であった。

Pb080227

Pb080234

Pb080240

|

« “こんぴら山想会”の仲間が湯の山温泉に集まった | トップページ | 安濃の里山“オズ”で親子ふれあい園外保育 »