学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« この夏も北アルプスを歩けた | トップページ | 松浦武四郎と大台ケ原山の謎 »

みえのスポーツフォーラム2018

91日(土)三重県総合文化センターで、「三重とこわか国体・三重とこわか大会開催決定記念 みえのスポーツフォーラム2018」が開かれた。知事の挨拶に続いての表彰式では、“地域スポーツ推進特別功労”で、私が会長をさせてもらっている三重県レクリエーション協会の堀川ゆみ子理事が表彰を受けた。

 続く記念講演は、報道ステーションキャスターでロンドンオリンピックで2個の銅メダルに輝いた寺川綾さん。大人のみならず、この会場に来ているスポーツ少年達の心にも響く話だった。その後、三重国体のイメージソングを歌手で松阪市出身の野田愛実さんと、その後輩で全国特別賞を獲得した三重高等学校ダンス部とのコラボで、はつらつとした表現で披露された。

会場に入るとき、小学生の野球チームと一緒になった。津西幼稚園卒園生のご父兄がみえたので、聞くと全国大会で優勝したチームで、メンバーに2人卒園生が混じっていると紹介された。私の「おめでとう」の声駆けに明るい反応があった。

催しの後半にこの子たちが大人に混じって登壇する場面があった。写真を撮ろうと構えたが、端の方でしかも縦に4列ほどで並んだため、私の席から幾分離れていて残念だった。小中学生を出すならもっと前面へ、の配慮の企画が欲しいと感じた。この子たちこそが、国体後の三重県のスポーツ界を背負うからだ。

P1010916

P1010921

P1010924

|

« この夏も北アルプスを歩けた | トップページ | 松浦武四郎と大台ケ原山の謎 »