学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 中華料理の“楼蘭”で友とランチ | トップページ | 親子ふれあい参観日 »

村松英子さんとの食事

522日、三島由紀夫戯曲のヒロインで、日本演劇界を代表する村松英子さんと共に食事をする機会を得た。栗田明氏が、次の日に津南ロータリークラブの卓話で話をしていただくためにお招きしたその前夜のおもてなしである。女優業の傍ら執筆業・洋書翻訳、さらには鳥取女子短期大学英文科教授をはじめ北海道学園大学や慶応義塾大学他講師と多忙な方である。

最近発刊の『歴史に恋して』(万葉舎)に、小野小町・在原業平・僧正遍昭・文屋康秀・大伴黒主・喜撰法師の六歌仙に惟喬親王が含まれて居ないこと他から、親王は実は小町ではないかと推測されている。40年前だが、私が『鈴鹿山系の伝承と歴史』執筆時に、“椀や盆を木地で作る木地師”の資料集めに、その祖といわれる親王伝承も含め、幾分深く調査した親王で興味が有り、種々お話を伺えた。村松さんの著書には、全国各地での「文化の旅」連載に関わる講演も含まれ、私の好きな熊野や高野山や大峰についても随分深く語られている。そこに同席の浜谷英博教授の北海道や三島文学の話と、実に多彩で楽しい時間を過ごさせてもらった。

P1010690

|

« 中華料理の“楼蘭”で友とランチ | トップページ | 親子ふれあい参観日 »