学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 幼稚園・保育園の修了式、専門学校の卒業式 | トップページ |  クッブ協会設立後第1回総会 »

三千年杉に会いたくて出かける

 紀伊半島の大峯奥駆道出発点の玉置神社(標高1076㍍)に、千年杉が5本も元気に生きている。その中の一本は、樹齢三千年の大樹。日本一の豪雨地帯であり、標高からも知れるように風雪に生き抜いた逞しい樹で、霊気を漂わせている。その姿に、経営と教育の両面で少し迷いかけていた私の心に明確な決断をさせてもらった。

 今回は、松浦武四郎が吉野の蔵王堂に寄贈した大鏡を見たいという友と、幾度も訪れているのに蔵王堂の御開帳を知らない私、この一致で、仕事の合間をぬって吉野山を訪れたことに端を発している。桜の時期ゆえ、朝早く出発したお陰で、吉野山には2時間後に着き、ゆったりしても時間が余った。ハンドルを握ってくれている相棒が、急に千年杉に会いたいと言い出し、私も同じ思いで一路、十津川を下って田辺市に併合された玉置山に向かった。神社の境内とあって自然を守る人為的環境が整っていたこと、日本一の降雨環境と標高の割に温暖な緯度、そして本人の生きる力等総てが相まって育った見事な大樹である。4月ゆえ入園・進級が始まる直前、園児たちのずっと先のための成長環境に関わらせてもらっている私が、瞬間的に振り返る貴重な時間を与えられたと感謝して帰路に着いた。

P1010564

P1010577

P1010589

P1010590

|

« 幼稚園・保育園の修了式、専門学校の卒業式 | トップページ |  クッブ協会設立後第1回総会 »