学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 鈴鹿の山の炭焼き | トップページ | 鎌ヶ岳から御在所岳そして裏道 »

久々の高野山

 529日、高野山大学同窓会の役員会と総会が開かれることから久し振りに高野山を訪れた。総会後の懇親会では特別ゲストとして西野亮廣さんの講演があった。芸能活動の傍ら『えんとつ町のプぺル』を著した絵本に懸けた思いとその実行の話を聴かせてもらった。幼少期からの思いに始まり、絵本をコンサートと同じように参加型にし、原画展示会の企画を誰にでも無料で貸し出し、絵も物語も著作権も無し、云々で結果、絵本だが脅威の30万部の読者をつかんだ。その出発点からの発想と実行の仕方に一つひとつ驚きとうなずきで聴き入ってしまった。

在学生の参加もあり、彼らへの刺激は私の幾倍ものものがあったようだ。講師を交えての懇親会は3年前と違って学生諸氏が実に明るく、私の話し掛けにも積極的になって入ってきてくれ、中盤頃には講師を交えて車座になっての議論と・・実に嬉しい姿がみられた。

夜は私が高校時代にお世話になった釈迦文院に泊まらせていただき、朝の勤行で両親の供養もしていただいた。昼前に入って翌朝に下山と慌しい中であったが、充実した時が過ごせた。

P1011735

P1011736

P1011739

P1011742


|

« 鈴鹿の山の炭焼き | トップページ | 鎌ヶ岳から御在所岳そして裏道 »