学校法人 大川学園
学校法人 大川学園
各校の詳細はこちら


津南ロータリークラブ

社団法人 三重県私立幼稚園協会

社団法人 三重県レクリエーション協会

斎宮歴史博物館

三重ふるさと新聞

やまもとようこのマクロビーノライフ

三重ブランド

園コミュGift*momo

« 桜とツツジと石楠花が開花 | トップページ | 全国お菓子博に調理生が出展 »

カモシカ特集の県総合博物館(MieMuみえむ)

 “きて・みて・さわって カモシカ☆パラダイス”と題した展示会が平成29415日から三重県総合博物館で開催されている。2007年に閉鎖された御在所岳山頂にあった世界唯一の“日本カモシカセンター”の貴重な資料は標本も含め県総合博物館に寄贈され、これをベースに全国の博物館等の協力を得ての企画展である。内覧会での館長挨拶の「観光と科学を融合するセンターの役割」にそれが良く現れている。

今回の企画担当田村学芸委員の説明を聞きながら会場を回った。ふと、作家の故立松和平氏を御在所岳に案内したとき、湯ノ山温泉を出て暫くの山中で出会ったカモシカのことを思い出す。月刊登山専門誌『岳人』に連載の「日本百霊山」の頁に、その時のカモシカを載せてもらった。

さて、今回の企画展には、多種な剥製や骨格、歯で作った古代の装飾の垂飾、そして歴史書等の文献、子ども達用の遊んで知るコーナーもあり、幅広い層に興味が持ってもらえる企画となっていた。

P1011642

|

« 桜とツツジと石楠花が開花 | トップページ | 全国お菓子博に調理生が出展 »